読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doxies!!

ミニチュアスムースダックスフンドのガク(20000628-20090123)ジン(20021222-20160930)ナギ(2007-8-4)バジル(2009-5-2)サンク(2014-7-24)と過ごす日々あれこれ

1週間

ジンナギバジルサンク【2016】

7日の金曜に途中まで書いて力尽きたので、今続きを書きつつ日曜の日付で更新しちゃぉ~^_^;

=====

早かったような、そうでもなかったような、でも、まだたった1週間しか経ってないんだぁ・・・なんだか1か月くらい過ぎちゃったような、そんな変な気持ち~。

f:id:mizu2:20161010184505j:plain

ジンが産まれた頃の私は今よりさらにKYっぷりが酷くて、ほ~ちゃんがオーナー募集してるかどうかなんて確認もせず、「そのコ欲しいです!!」と、半ば強奪するかのように奪ってきたジン。

結婚して3年でガクが来て、その2年半後にジンがきて、私とKさんの生活のほとんどを一緒に過ごしてきたジン。

Kさんと付き合ってた時期を足しても、ほぼ半分を占めているジンとの歳月も、長かったような、短かったような、でも、ジンがいない部屋と家は広過ぎて、「うちってジン以外にも犬がいる家だよね?本当にいる?いるんだよね?」と言いながら、ソファーで寝ているナギバジサンクをKさんと眺めています。

f:id:mizu2:20161010184507j:plain

書き忘れてたんだけど、Kさん。

私があげたいと言ったサプリ、私がしたいと言ったこと、治療や処置、検査なども含めて、とにかく私が「したい」と言った事は全て即答で「いいよ」と言って任せてくれて、やらせてくれてありがとう。

それはどんな効果があるの?とか、いくらなの?とか、とりあえず聞かずに全部やらせてもらえました。(効果も値段も重要だけどね~。病院では私じゃなくて先生に直接確認してたけどね~Kさんw)

おかげさまで、私は「できたはずなのにしてあげられなかった」ことを残すこと無く、自分のできる範囲で、可能な事は全てやり切ることができ、悔いはありません。

全部Kさんのおかげです。どうもありがとう。

f:id:mizu2:20161010184506j:plain

 

2年間放置してたら、サンちゃんの兄ちゃん依存が結構キてるので、しばらくサンちゃん自立プロジェクトで、選抜でお出掛けする時はひとりずつチョイスすることに~。

そしたら、長めのお留守番もふたりで出来て、寂しくないでしょう。(ひとりずつバリケンに入ってるから、あんま関係ないかもしれないけど~w)

サンちゃん、覚悟しとくよぅに。ナギバジは、ひとりずつで満喫&堪能を喜んでちょーだい♪

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ