Doxies!!

ナギバジサンクの幸せを探しながら・・・

春の諭吉サン家出キャンペーンも佳境!

みんなで病院行って、フィラリアの検査してもらって、薬もらって、サンちゃんは混合ワクチン打って、バジサンクはいつもの薬もらって、ナギバジは血液採るついでに多めに採ってもらい健康診断もお願いして。

ナギバジは一足お先に混合ワクチンも打っているので、残すは来月の狂犬病のみとなりました!

 

採血の時、私が頭担当、助手の方がお腹を抱え、先生が後ろ足から採血、という形になるので、私は全員の表情を観察してたんだけど、ナギヲはヘニョヘニョしてはいけないというプライドがあるのか、キリッと凛々しく立ってはいたものの、先生が足持って何してるのかは気になるみたいで、全神経を背後に向けてなぁんか変な顔してた。

健康診断お願いしていつもより長めに採ってたからなのか、途中でどーしても気になったらしく、そぉ~っと振り向いて見てたw

 

バジルは、仁王立ちしたまま死んだ目で石像のように固まっていたので、大丈夫かいな?と思って目を合わせようとしたんだけど、どこか遠くを見つめ、焦点がどっか行っちゃってて、目が合わなぁ~い^^;

しかも、一度で採れず、終わったと思ったら足変えて2回目が始まって、「まだなのっ?!」と、この世の終わりみたいな雰囲気で立ち尽くしてた。そして、終わったと分かったらヘノヘノヘノ~~と腰が抜けて液体化。

 

兄ふたりを見ていたサンちゃんは、待ってる時から絶望的な表情してて笑ってしまったんだけど、見てる間にどんどん怖くなったらしく、最後はうつむいて生気ゼロに(((((^^;

サンちゃんは手足を触られるの苦手だから、多分先生に持たれてた後ろ足を渾身の力で引いてたと予想w

最近は、散歩の途中でも、実家でも、他の人に近寄られるとすっごい偉そうな態度とっててどーしたもんかと思ってたけど、さすがに病院では誰に何されようが「無」のサンちゃんでありましたw

f:id:mizu2:20180514181959j:image

 

そして、後はシニアコンビの血液検査の結果が良い結果でありますように~と祈るだけ~。

f:id:mizu2:20180514182006j:image

 

で、昨日は朝8時から町内の掃除だったんだけど、予報は雨!でも、7時半の時点ではまだ雨が降っていなくて、50分頃からみんなで急いで終わらせちゃいたい!な無言の気持ちの一致によってやり始めたら・・・ほぼ8時ジャストにいきなり雨がザパーーー!!!っと。はい、来週に延期~~~;;悲しい;;;;

f:id:mizu2:20180513233152j:image

 

結局、昨日は雨ザーザーの1日で、ナギヲ達ともどこへも出かけられず。じゃぁ新しい公園の視察に行こうか、とKさんとふたりで偵察に行き、2ヶ所ほど新規開拓。

ただ、雨の勢い激しくて2人してビチャビチャになった。あっという間に靴の中まで水浸しだし、この写真に写ってるのは川の途中の池みたいになってるトコなんだけど、そこの増水っぷりも半端なかったし、こんな激しい雨の日に公園歩いている人は皆無!人影無し!!(当たり前)

↓大雨の中、川の向こう岸に咲いてる花を撮ってるKさん

f:id:mizu2:20180513233153j:image

でもいいの。晴れたらまたナギヲ達連れて歩きに来るんだも~ん♪

 

そんなこんなの週末でした。

ところで、去年の胃拡張以来バリケンで個別にご飯を食べているバジルを観察して思ったコト。→個室食べの時の方が、早く食べ終わるような?→何でだろ?と考えたんだけど、もしかしたら、他のコと並んで食べると、隣が気になって気になって、食事に集中できていなかったのかも。今は「取られるかも」とか余計な心配しないで集中して食べる事ができてるのかも。

結果、前よりも早く食べ終わってるみたいだけど、周りを気にして変な心理状態(バジルの性格としてね)で食べるよりは良いと思うし、体調も良さげなのでこのまま個食べ続行。

f:id:mizu2:20180513233301j:image

 

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ