Doxies!!

ナギバジサンクブルーの幸せを探しながら・・・

ナギヲ病院デー(2019/08/24)

薬がよく効いていて、『1/4錠を3日飲んで1日休む』を3週間続けて順調ならばさらに減らす予定だったけれど、私とKさんの気持ちがこのスピードについて行けず。

1日全く飲まない日ができたことで、「飲まない事で悪くなったらどうしよう」と不安な気持ちになってしまって(実際はそんな急激に減らしたわけではなく、むしろかなり緩やかな減薬スピード)、ほんの少し状態が変わっただけ(色やカサツキ、湿った感じなど)で、「薬減らしたからかも;;」となってしまった今回のターン。

先生にシボシボとその事を伝えたところ、理解してもらえて、毎日1/4錠をもう1ヶ月続けることに。

そして、飲み終わった1ヶ月後に再度どうするか考える。(でも悪化したら、1ヶ月を待たずに行く)

先生に「本当に些細な量を減らしただけだけど、前回余計なこと言ってしまった(減らす決断焦らしちゃった)かも。薬があまりにもよく効いて、進行が遅いから、なるべく長く一緒にいられたらと思って」と申し分けなさそうに言わせてしまいました。

先生は全く悪くなくて、本当にナギヲのことを考えてくれて、薬の副作用がなるべく出ない方がいいと思って勧めてくれたのに、私とKさんがついていけなくてゴメンナサイなのに。

f:id:mizu2:20190824161415j:image

 (↑寄り過ぎて、パーツはみ出てしまったナギヲ)

 

そういえば、通ってる病院は普段は先生はランダムなんだけど、ナギヲは3回連続同じ先生だったので、リンパ腫ということで担当の先生が決まったのかも?と思った。

たくさんの先生の中で、この先生は犬のことはもちろんだけど、飼い主に対してもいつも真摯に正直に説明してくれて信頼でき、私はとても好きな先生なので、良かった。
f:id:mizu2:20190824161405j:image

「それにしても進行がゆっくりだね、いい意味で」と先生。

「エェェ・・・;;普通はどんな恐ろしいスピードで進行するんですかぁ先生;;;;」と思ったけど、怖くて(先生が、じゃなくて本来の進行スピードを知るのが)聞けず。

ただ、T細胞とB細胞(だったかな?一番動揺してた時に説明してくれたから忘れてしまった)があって、どちらかは進行スピードがとても早く、どちらかはゆっくりらしいので、そのゆっくりな方の細胞なんだろうなぁ・・・と思ってる。

先生は思いやりのあるお方なので、『もしかしたらリンパ腫じゃないかもしれないよね』という希望を飼い主に残すため、あまりそういう現実的なことは口にしないようにしてくださっているのかも~。

写真だといい感じに見えるけど、唇ペロンとめくると、う~ん・・・な雰囲気の唇には変わりないんだよね。ただ、前はこの状態ですでに赤くただれていたから、状態が良くなっているのは事実。ちなみに反対側、左側の下唇も右側ほどではないけれど変。

ただの変な唇だったらいいのになぁ。ただの変なものなら余裕で受け入れる事ができるけど、病気はほっとく訳にはいかないもんなぁ・・・。

 

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

バジサンク病院デー(2019/08/18)

いつも飲んでる薬をもらいに行くついでに、混合ワクチン。ダックスはアレルギー出やすいから、と、特別な何かがない限り5種をオススメしてくれるので、ワクチンをバカスカ打つのは可能な限り避けたい私は喜んでお勧めされるがまま5種を打ってもらってます。(本当はずっと6種だったんだけど、数年前からその会社との取引がなくなってしまったらしく、別の会社に変えたら5種しかなかったので、5種。ということらしい)。

=====

バジは、胃拡張を予防する薬と肝臓の薬を飲んでいて、どちらも飲み続けても問題はないと言われているけれど、春の血液検査で肝臓の数値が少し改善していたので、1日2錠飲んでいるのを1錠にしてみたいと希望してみた。ら、OKが出たので、1ヶ月1錠で飲んでみて、血液検査でチェック予定。

1錠だと上がっちゃうみたいだったら、まぁ別に死ぬまで2錠飲み続けても、悪い影響は無いよ!と断言されているので、無理に減らすこともないだろうから、また戻すと。

なんとなく、肝臓の薬を飲み始めてから、食後の胃の状態が良い感じになってきたような気がしているので(関係ないかもしれないけれど。聞こう聞こうと思いつつ毎回忘れる。または、苦手な先生で聞きそびれる)、害が無いなら飲み続けてもいいかな、と私も思ってる。

f:id:mizu2:20190819201433j:image

 

サンちゃんは薄毛の薬。薬といっても、コッチもサプリみたいなもん。らしいので、薬やめてもきっと別のサプリ買っちゃう気がするから、サンちゃんも継続の方向で。

毎年のことだけど、冬は多少フサフサなのに夏毛になると「子豚か!?」ってくらい薄毛になる。

皮膚の状態は問題ないので、先生も特に所見なし。ただ、冬になっても変わらずウスウスが続くようだったら1回相談して~と言って、去って行った・・・(この先生、去り際が早くて、お礼の言葉を発する時には大体診察室にはいない。毎回慌てて背中に向かってお礼を言ってる感じ?ほんと早くてビックリする。でも、動物想いの先生。私は苦手だけど(←ヲイ)、犬のことはすごく想ってくれているのを感じるので、この先生だとドキドキするけど、チェンジなどはせず頑張って診てもらってるよ)。
f:id:mizu2:20190819201440j:image

 

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ