読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Doxies!!

ミニチュアスムースダックスフンドのガク(20000628-20090123)ジン(20021222-20160930)ナギ(2007-8-4)バジル(2009-5-2)サンク(2014-7-24)と過ごす日々あれこれ

ジンさん診察の日

スマホで更新【2016】
 ジンさん、腰痛予防のため、市販の関節サプリ以外に病院からビタミン出してもらってるんだけど、3ヶ月に一度は診察しないと薬あげませんよ~ってコトで、昨日病院行って来ました。
 
Kさん不調のため、ワタクシの超コワイコワイな運転でw

f:id:mizu2:20160110221944j:image

 

ジンさんはまだ自分がどこに連れて行かれるのか分かっていないので余裕の表情。(注:信号待ちで撮りました♪)

f:id:mizu2:20160110221953j:image

 
眠くなってきた。
f:id:mizu2:20160110221947j:image
 
ふたりで 爆睡。キミらすごいな。私だったら、私が運転してる横で爆睡とか絶対無理だわ。怖い。怖過ぎる。
f:id:mizu2:20160110222034j:image
 
ジンさん、病院大嫌いなので、玄関に入った瞬間に気付いて(気付くの遅いけど、毎回ここで気付く)先に進むのを拒否。
 
椅子に座って待ってる間は、他のどのワンコさんよりも落ち着きなくキョロキョロしながら、震度6強の揺れでガクガク震えが止まらず。
気分転換に外を歩いたり、トイレしたりしながら待ってる間に慣れて、こんどはもう周りが気になって仕方がない爺さん登場!ジーさんってこんなに動き回るもんですかね?な勢いで動きまくってやっと呼ばれる。
 
呼ばれて診察室に入る時も、入り口まではウキウキ歩いて行くんだけど、ドアの部屋に入るのは拒否!なぜそこに来るまで気付かない?!
 
診察台に乗ると、”犬ってこんなに傾く事ができたんだ!”とびっくりするような傾き角度で私の方に倒れかかってくるので、落ちないように支えながら診察。
ライダーがカーブを曲がる時に傾くけど、あれを毎回思い出してしまい、「今、すごい急カーブ曲がってるなぁ・・・」と笑いが止まらない私。
 
たくさんの先生のいる病院で今回は院長先生だったんだけど、さすが院長先生。ありえない急角度で聴診器当てられてるジンを目の前にしても眉一つ動かさず、白内障と心臓についての説明を淡々としてくださいました。
先生によっては私以上に笑ってしまう人もいるというのにw
 
そんな訳で、「体も歳相応になってきてますね」という事を再確認して、ビタミンも出してもらって無事帰宅。
 
今日は、バジサンクに乗られてペッチャンコになりながらプースカ寝ているジンさんでした♪
 

にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ

広告を非表示にする