Doxies!!

ナギバジサンクブルーの幸せを探しながら・・・

大晦日のバジル

10/24に胃拡張を起こして、私とKさんの寿命を縮めたバジルですが、12/31の大晦日に再び胃拡張!大晦日に!という備忘録~。

あ、コレ前回のやつ↓。

mizumizu.hatenablog.jp

 

前回から気を付けていたつもりなんだけど、毎年大晦日にはKさんの両親がうちに来て一緒に夕ご飯を食べることになっているので、この日も朝から買い物行ったり掃除したりとバタバタ。バジルもいつもより少しだけ早めの18時少し前に夕ご飯を食べて、Kさんの両親を待つ。(そして、多分この「先にご飯を食べた」ことが一番いけないことだったと後で後悔することになる)

f:id:mizu2:20180103140742j:image

 

Kさんの両親来たら、大興奮です。ギャーギャー騒いで、オヤツ食べさせてもらったりしながら、それでもバジルはいつもより大人しいなっ、やっと慣れて来たのかな?とか思いながら2時間。20時頃異変が。

またお腹パツンパツンじゃーーーん(号泣)

そして、吐こうとするけど吐けない。

とりあえず、安静にするため、私とバジルは部屋を出てトイレシーツ持ちながら一緒に見てたんだけど、全然ダメ。吐けない。お腹は破裂寸前、誰よりも痛みに弱いバジルも、ピィピィ泣いてる;;

ここで20分経過。病院まで30分かかるから、Kさん両親に「ナギサンク頼みますT^T」と全部丸投げして、今回は先に病院に電話してから出発!

大晦日なのになぜかお酒飲んでなかった私偉い!!

ジャスト30分で病院到着!

途中、後ろでKさんに抱っこされながら、今にも死にそうな声で鳴くから、私運転下手なのにすっごい心配で、「大丈夫ーーーっ!?生きてるーーっ?!あとちょっとだからぁぁぁーーー!!!」と叫ぶ叫ぶ^^;

Kさんからしたら、自分がちゃんと見てるし、オマヘ運転ド下手なんだから、ちゃんと前見て運転しろよ!な気分だったコトでしょう・・・。

着いたら先生速攻で診てくれて、これは危ない今すぐ処置するから手伝ってと、一緒に手作りの器具を口に噛ませ、ホースを胃まで突っ込み、あっという間に胃の中身をバケツに出してくれました。

本当に、胃にホースが届いた瞬間に中身が出始めて、バジを押さえながら「すごいすごい」感動する私とKさん。

外から胃を触って確認しながら、だいたい出たところで、生理食塩水で数回洗浄、最後に薬(何の薬だったか忘れちゃった。過剰な胃の膨らみを抑える、だったかな?あぁ、忘れちゃった)を入れて、終了。

着いた直後にも注射2本打ったんだった。ショック状態にならないようにするために薬と、胃の活動を抑える薬だったかな?その辺正確ではないかも。

あと、最後にまた注射1本打ってもらって終了。

大晦日にも関わらず、診てもらえて本当に良かった。先生ありがとうございましたー!!!

今回、胃がねじれていなかったからこれで済んだけど、ねじれていたら手術で胃を固定して、脾臓がダメージを受けていることがあるから、脾臓を取る必要がある場合がある、と説明を受け帰宅。

翌日もう一度診せに行き(元旦でもやってくれている、本当に貴重な病院なのです)、ガスコンを1日1錠。多分、この先ずっと飲み続けた方がいいかな、という感じ。

とにかく食事の前後に興奮させてはいけない、ということで、そういえば前回の時もいつもと違う状況でバジ、興奮してたんだね。

食後にKさんが帰って来て興奮するような状況の時は、帰宅後に食事を。

大晦日の時は、夕ご飯遅くなっちゃうけど、Kさんの両親が帰った後、落ち着いてからいつもより少なめにあげるようにしよう。と決めました。

あとは、フードを食べる時にガツガツ食べて空気を飲んじゃうのが良くないかもしれないから、お皿を台の上に乗せた方がいいかも、と言われたけれど、最初の時は台の上、今回は台じゃなく地面の高さで、だったから、ちょっとどっちがいいか模索中。

 

コチラの記事によると、台の上の方が空気を飲み込みやすい、と書かれているので手でお皿を持ったりしながら、食べるところをよ~く見て調整したいな、と思ってマス。(それで最近、食後すぐゲップをするようになった気がするので、1回ゲップしたからOKってこともないとは思うし、そもそもゲップをした方がいいのかしない方がいいのかもよく分からないので、やっぱ高さは要観察&調整だね~)

dogsintheus.blogspot.jp

 

今のところ、2人の先生とお話ししたけれど、どちらの先生も「原因はよく分かっていない」「ラブなど大型で胸が深い犬種も来るけれど、コーギーやダックスも多い。なぜかダックスはすごく多い(この病院では)」ということで、あとは「とにかく食事前後に興奮させんな」だそうですw難しいなーーー(((((^^;

でも、あんなに苦しそうなのはもうイヤなので、気を付ける。(でも、一度なったコは再発の可能性大だそうで;;)食後は落ち着くまで可能な限り視線を送るようにして、次回もしまたなったら、病院まで30分かかっちゃうから、即病院に向かうようにしたい。途中で吐ければ、それでいいんだし。

 

これで、2回目の記録終了~♪(左サンク、右バジル)

f:id:mizu2:20180103140752j:image

 

バジルと家に戻ったら、ナギサンクはKさんの両親の配慮でバリケンに入れられて、静か~にしてましたw

f:id:mizu2:20180103140758j:image

 

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ